キレイな海はいいね確実

国内旅行でおすすめ夜景スポット

国内旅行好きでアクティブ女子の私は、今年もたくさん国内旅行を計画しています。中でも特に楽しみにしているのが、三重県の旅行国内旅行です。大学時代に仲の良かったの同級生が住んでいるので、同窓会気分で楽しんでくる予定です。リピーターである私がオススメする三重県観光はグルメや観光スポットがたくさんあって、何度でも飽きずに楽しめますよ。意外と知られていませんが、三重県には私がナンバーワンの夜景と感じるイルミネーションがあるんです。それが「なばなの里」です。なばなの里は長島スパーランドにも近く、いつもテーマパークで遊んだ帰り道に寄って観光しています。ここの魅力はなんといっても大パノラマのイルミネーションイベントです。毎年恒例となっているイベントで、光のトンネルや巨大なイルミネーションで演出される特別ステージがあります。私も初めて見た時は涙が出るほど感動してしまい、1時間ほどずっと見とれていたことを覚えています。今までにあんな美しい夜景は見たことがなかったので、本当にロマンチックな気分になりました。それからは毎年、必ず1度はこのイルミネーションイベントを見ています。まだ行ったことがない方も、三重に国内旅行する際はぜひ見に行って下さい。

京都の国内旅行写真スポット

国内旅行で行くならやっぱり京都ですね。わたしは最近着物を着るのに凝っていて、着付け教室にも通っているんです。いつか絶対京都を着物を着て歩きたいと思っていたのですが、ついに念願が叶いました。着付け教室の仲間と一緒に国内旅行で京都に行くことになったんです。女子4人、素敵な着物を着て京都の町を散策することにしました。いっぱい写真を撮ろうと思っていたのですが、自分で撮るより外国の旅行者の方に撮ってもらった数の方が多くなったかもしれません。どこに行っても一緒に写真を撮ってもいいですか?と聞かれ、着物のことを褒められ、一時は旅行客の集団に取り囲まれてしまったこともありました!まるで自分が有名人にでもなった気分になりましたね。特に写真を撮るのに良かったスポットは京都駅、金閣寺、清水寺です。京都駅はかなり近代的で発展しているので着物とは合わないかなと思っていたのですが、むしろ着物とのコントラストが斬新でよかったです。そして、金閣寺や清水寺はまさに着物が美しく映える場所ですね。そしてここでもかなり外国の方から写真を撮られてしまいました。国内旅行で京都に行くのは3回目でしたが、着物で行ったのは初めてです。本当に素敵な思い出がたくさん作れた国内旅行になりました。

沖縄への国内旅行で撮りたい写真スポット

国内旅行で人気の沖縄。沖縄の魅力と言えば、海や世界遺産、異国感など様々ありますが、その沖縄に魅了されて移住を決心してしまう人もいるほどです。
さてその沖縄への国内旅行で、是非写真に納めて欲しいスポットがあります。それを海、森、人工建造物の3つに分けて紹介します。
まず初めに海。沖縄=海のイメージが強いですが、中でも『川平湾(かびらわん)』は日本百景にも選ばれており、美しいサンゴ礁をグラスボートから眺めることができます。宝石としての珊瑚は、魔除けや旅のお守りとして親しまれ、3月の誕生石であることからも、サンゴ礁を眺めるだけでパワーを貰える気がしますね。
次に紹介する森は『ガンガラーの谷』です。鍾乳洞が崩壊してできた谷間で、辺り一面は自然豊かで空気も美味しいです。森の中も歩き、鍾乳洞跡にそびえたつガジュマルは、幸せを呼ぶ樹と呼ばれています。旧石器時代に使われていたと思われるこの地は歴史的にみても、国内旅行としては最適ではないでしょうか。
最後におすすめするのは、『美浜アメリカンビレッジ』です。シーサイドリゾートタウンのここは米軍の基地跡を利用し、アメリカと沖縄が融合した独特の雰囲気を味わえます。夕日や夜景が美しいことでも知られ、写真スポットとしては充分な場所です。ショッピングも楽しめる点が嬉しい。国内旅行なのに外国の空気が吸える若者向けの場所です。

国内旅行で豪華な食事をパシャッ!

私は海外旅行も国内旅行も大好きで、あちこち訪れます。
でも国内旅行の方が思い立ったらすぐに行けるのでハードルが低いですよね。
今回私が国内旅行の中でオススメしたいのが、熱海にある「川奈ホテル」です。伊東駅からタクシーに乗り、20分程度のところにあります。
ホテルの外観は、歴史を感じさせる重厚感ある佇まいが印象的でした。それだけでも何枚も写真を撮りました!
メインロビーも創業当時のまま豪華な作りとなっていて、一気に非日常を味わえます。
私が訪れたのは初夏だったのですが、窓の外からは海やプールが一望できて素晴らしかったです。
着いたのが昼過ぎだったので、夕食までにまだ時間があるので、敷地内にある展望台に向かいました。展望台からは大島・初島・そして富士山までも見る事が出来ました。
そして待ちに待ったディナーは豪華なフレンチでした。伊豆で取れたイカとサワラのカルパッチョが前菜にお酒もすすみました。ドレッシングはミカンをふんだんに使っているのでとてもあっさりしてフレッシュな味わいです。メインは鯛のワイン蒸し、そして牛フィレステーキが続きました。スタッフの方に写真を撮って良いか許可をいただいてから撮影をしました。記念に残しておきたかったので許可がいただけて良かったです。
まだまだ国内旅行で訪れていないところがあるので、次回も観光にグルメとめいっぱい楽しもうと思います。

国内旅行で撮りたい名所

友人と一緒に国内旅行をすることもありますが、一人きりで素敵な風景を求めて国内旅行をすることもあります。その中で、私が良いと思った名所を紹介していきたいと思います。
まずは、国内旅行の定番と言っても良い、京都の紅葉です。そのまま桜を撮影するのではなく、水たまりに映った様子や雨に濡れた様子などを撮ると、いつも多くの「いいね」を貰うことが出来ます。場所としては、南禅寺と渡月橋あたりがおすすめです。交通アクセスも良いですし、ついでに美味しい物も食べることが出来ます。
次に、北海道の美瑛・富良野の風景も人気です。国内旅行とは思えないような壮大な風景を撮影することが出来るのでおすすめです。旭川空港から車で30分ほどの距離にありますので、意外と簡単に行けてしまうところも魅力です。運が良ければ、北海道の動物たちにも会うことが出来ます。一度だけキタキツネに会ったことがあるのですが、運よく撮影することが出来、たくさんの「いいね」を貰うことが出来ました。
最後は、鎌倉です。よくアジサイの季節に行くのですが、しっとりと濡れた石畳の上に咲いているアジサイがとても綺麗です。どこを撮影しても絵になるところが気に入っています。
参考サイト